News

2024.05.19
アクセス数トップの「聖書のお話」、第146話を掲載しました。バックナンバーも見られます。
2024.05.07
YouTube「名画と話そう」その4を公開しました。
2024.04.29
主教巡回日を更新しました。
2024.04.03
3月末で当教会の管理牧師が交代となり、4月1日より西平妙子司祭が担当となられました。
2024.02.29
YouTube「名画と話そう」その3を公開しました。
2024.02.06
YouTube「名画と話そう」その2を公開しました。
2023.12.25
「名画と話そう」ファブリアーノ「東方三博士の礼拝」を公開しました。教会のYoutubeチャンネル
2023.11.26
「クリスマスの礼拝」頁を更新しました
2023.11.06
礼拝のご案内YouTubeを公開しました。
2023.04.02
5月7日は主教巡回日です
2022.04.22
5月1日は主教巡回日です
2022.03.27
4月3日より公開での礼拝を再開いたします
2022.02.06
2月13日より、当面の間礼拝の公開を休止いたします
2022.01.13
「安全のためのお願い」を追加しました
2021.12.19
日曜こども会を再開しました
2021.12.18
クリスマス礼拝のご案内を掲載しました
2021.09.17
ドメインを取得しました https://www.katsushika-ibara-tokyo.jp/
2021.08.19
ホームページが公開されました
2021.08.19
コロナ禍の状況を見ながら、その都度判断しています。教会にお問い合わせください。
2021.08.19
教会入り口にリーフレットを設置。ご自由にお取りください。

葛飾茨十字教会について

葛飾茨十字教会の歴史

南千住に現在もある千住基督教会の働きの一部として、現在地に千住保育園分園・葛飾乳児院がたてられました。しばらくはそれぞれに活動していましたが、1944年の強制疎開令によって、千住基督教会も、葛飾に移転しました。それからしばらく時を経て、1950年12月に葛飾茨十字教会として千住から独立、葛飾学園の働きとともに、今も時を刻んでいます。現在の礼拝堂は1993年3月に建てられましたが、礼拝のためだけではなく、一階も二階も、多目的ホールとして、葛飾学園と働きを分かち合っています。


「聖公会」ってなんでしょう

仏教や神道にも様々な教派がありますが、キリスト教も二千年の歴史の中で、残念ながら様々なグループに分派しました。どちらが良いとかわるいとかという問題ではなく、言葉で表現することが難しい「神」という存在を、歴史や文化の中で翻訳してきた歴史と言えましょう。そういう意味では、お互いの考え方のちがいに敬意を払いながらも、教派を超えて、できることを協力して行っています。

「聖公会」は、カトリックとプロテスタントの中間に位置する教派で、ヨーロッパの宗教改革の時代にカトリックから分かれた「英国国教会」のグループの総称です。

日本国内では、「日本聖公会」という名称を用い、「聖書と伝統と理性」を3本柱としています。礼拝のかたちはカトリックと似ているところもありますが、カトリックに「反旗を翻した」(=プロテストした)という意味で、プロテスタントの仲間でもあります。


「聖公会」のネットワーク

東京都内では、33ほどの教会があるほか、聖路加国際病院立教大学立教女学院香蘭女学校なども聖公会の精神を継承しています。また、世界160カ国に8千万人ほどの聖公会信徒がおり、教会や学校だけではなく、病院や福祉施設、またNPOなどの働きを通じて活動し交流も行っています。

また、「聖公会」の発祥地である英国の教会には敬意を払いますが、各国単位で独立した自治権をもっているので、組織体や細則については若干の違いや個性があります。

 

牧師紹介

西平妙子(にしひら たえこ)司祭のご紹介文は準備中です。

3月末で当教会の管理牧師が上田亜樹子司祭から交代となり、4月1日より西平妙子司祭が担当となられました。

牧師紹介

下条知加子(しもじょう ちかこ)です。2014年4月より葛飾学園および葛飾茨十字教会に勤務。学園のチャプレン、教会では2021年春から牧師補として働かせていただいています。
かつては一般企業の社員、その後、ホスピスケア対応型集合住宅で事務および介護の仕事をしていました。
子どもと接することが好きです。とくに趣味らしい趣味はないのですが、水に惹かれるところがあって、川や海を眺めると心が落ち着きます。色ではオレンジ色が好きです。

お問い合わせ

 
手作り動画です

  

礼拝(聖餐式)の様子を7分でご紹介!


大きな画面で見るときは➡YouTube
小さな画面(下の枠内)で見るときは ↓



■教会の公式YouTubeチャンネルには、
「名画と話そう」、「小さな名画展」などを掲載しています。「名画と話そう」は、ある名画について信徒の皆さんが謎解きをする様子です。クリスマスから始まります。ご覧ください。


大きな画面で見るときは➡教会チャンネル
小さな画面(下の枠内)で見るときは


https://www.youtube.com/@katsushikaibara/ は教会の公式YouTubeチャンネルです