Home礼拝のご案内クリスマスの礼拝

クリスマスの礼拝

クリスマスの礼拝

クリスマスをご一緒に!
降誕日の前夕(クリスマス・イヴ)から1月6日顕現日(エピファニー・デイ)まで、わたしたちの教会は、クリスマスのお祝いをいたします。


12月24日(土)<降誕日前夕>
    17:00~18:00 クリスマス・イブ礼拝
  レッスンズ&キャロルズ(聖書と黙想)
          司式・説教 執事 下条知加子
          Zoom配信予定です。

12月25日(日)<降誕日・クリスマス>
    10:30~11:30 主日礼拝(み言葉の礼拝)
          司式・説教 執事 下条知加子

    15:00~16:00<クリスマス礼拝(聖餐式)>
      司式・説教 司祭 上田亜樹子
          Zoom配信予定です。

1月1日(日)<主イエス命名の日>
    11:00~12:00 み言葉の礼拝と陪餐

※各礼拝とも、終了時間は多少前後することがあります。

【クリスマス メッセージ】
次々とわたしたちの耳に、悲しみや苦しみのニュースが届くと、いったい神さまは何をしておられるのか、こんな酷いことを放置されているのか、と疑いたくなります。でも、わたしたちがそれらのニュースを知り、助けを必要としている人々と出会うとき、「今持っているものを分かち合うように」と、イエスさまが招いてくださっているようにも思うのです。
それは、触ることのできる物資に限らないでしょう。例えば、苦しみを超えていく力、心配や不安を払い除ける勇気、あきらめに心を支配されない理性、そしてどんな状況になっても光を失わない希望。それらをしっかりと心の真ん中に据えて、前を向いてクリスマスを迎えられたら素敵ですね。
今年もまた、わたしたちが期待するようなクリスマスを迎えられるかどうか、はっきりしませんが、一番大切なことは、わたしたちのために差し出された神さまの慈しみに触れること。赤ちゃんのイエスさまを心にお迎えすることによって豊かな喜びに包まれ、わたしたちが本来持っている慈しみや優しさを取り戻すことができますように。そして、心あたたかなクリスマスを、皆さんと分かち合うことができますように!

救主降生2022年 降臨節
日本聖公会教東京教区葛飾茨十字教会

お問い合わせ